私はアーティスト。所以



私はアーティストになりたいという思いがあります。


アートは大好きだけど、

特にこれといった特技は自覚なしw。


でもアーティストになりたいとふつふつと思ってました。



先日、新聞をみていたら、コラムにあった劇作家井上ひさしさんの言葉が目に入りました。


「自分という作品を作っているつもりで生きなさい」


彼が娘さんに伝えた言葉の様ですが、

この言葉で娘さんは「曲がらずに生きてこれた」そうです。


この感覚、すごくいいなと思いました。


今日、1日が作品。


どんな色を塗ろう。

どんな形を作ろう。


実は毎日クリエイティブなフィールドは瞬間瞬間、用意されている。

最高ですね。


きっと一色一色はそんなに派手なことは必要なくて、

積み重ねで見えてくる形があるし、


時にはダークな色がある事で

映える色、形もあるし。


そして

その作品の閲覧者は私。

私だけ。


だれかの評価は関係なく、

自分が見ていて最高だと思える作品づくり


そう思うと、なんだかワクワクしてきました。


時には誰かからのアドヴァイスで色を入れてもいいし、

誰かからインスパイアーされた形を取り入れてもいい。


それを選んで取り入れるのも自分次第。


きっとそれは完璧とか、正しいとかとはかけ離れたものかもしれないけど

その方が自分が最高と思える作品になる気がします。


自分という作品を作っている私。

なんかいい感じ。


という事で私は自分という作品を作っているアーティスト

作品は自分!


ムフフ。

今日はどんな色を見つけれるかな